スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
スポンサー広告

久しぶりに動画でこんにちは

2013年01月24日
IMG_3747.jpg
餌がほとんどなくなった頃見に行くと稚エビの中にも
大・中・小と結構な数いるのがわかってきました。
ほとんどが流木の下などに隠れています。

中でも大の稚エビはすすんで出てきて餌を食べてます。

ちなみに真ん中のお母さんエビはまた抱卵中です。
この前初めて交尾を発見!
なんかわしゃわしゃっとうるさいなと見ていると真っ最中でした(*ノωノ)


IMG_3773.jpg
珊瑚や貝を入れるといいと聞いていたんですが
卵の殻でもいいらしいので試しに入れてみると
ボコボコ卵を産むようになり卵だらけ。

ここに入れた稚エビは脱皮した時にラムズが水面を
ひっくり返って歩く時に出すネバネバに絡まって弱って死んでしまいました。


そして久しぶりの動画です。
全員出演中。


スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

2回目

2012年10月01日
初かもしれない1日で2回目の更新

先ほどラムズのプラケを覗いてみるとゴマ粒発見!
IMG_3411.jpg
かなーり小さくて肉眼では形などはあまりわかりません。

とうとう1匹産まれたな~と
水草を見てみると
IMG_3413.jpg
うじゃうじゃくっついてました。

隔離が1日遅れていたらこれがみんな放出されていたかと思うと・・・・

発見から4日なんですが、さすがにそんな早いわけないよね??
調べたところによると早くても9日のはず
5日位発見出来なかっただけ?
ちょっと辻褄が合わない部分がある気もしますが
産まれたから気にしないことにします。

これで卵は剥がしても産まれるってことがわかりました。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

またもや底面濾過

2012年01月03日
やっぱり濾過能力不足の気になる水草水槽。
けどあまり本気水槽でもないしお金をかけるのもな~と。
ソイル&水草水槽に底面濾過は相性が悪いと聞いた事も
あるんですが逆に相性がいいという意見もあるようなので
底面濾過にしてみました。
ミズミミズも大発生していたし丁度いいかなと。
大量発生さえしなければミズミミズは気にならないので
ソイルはほとんど洗わず入れなおしただけ。

IMG_0546.jpg
もうひとつの水草はあまり好きじゃなかったので
金魚にあげました。
ついでに少しでも足しになればと思って金魚水槽に
沈めておいたろ材もいれておきました。

本気じゃないとはいえだんだん欲が出来てますね~
安い流木を選んだけどもっと細くてかっこいいのが
ほしいなーとか思ってしまう・・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
未分類 | Comments(2) | Trackback(0)

暑さ対策

2011年08月10日
水槽は日のあたらない玄関先にあるので今まで
そんなに水温が上がることもなく、少し高めなときは
アイスノンをいれればしのげたんですが
さすがに最近は30度近くまでいってしまったので
ファンを購入しました。


60センチ水槽なのでダブルがいいかなと。
もちろん逆サーモも同時購入です。
音については個人差があるのでなんともいえませんが
玄関にある分には全く気にならない。
扇風機を強めにまわしている時のような音かな??

あとライトも壊してしまったので送料無料もかねて
LEDスポットライトを購入。
やっぱりブルーって憧れますよね。
それに魚にも負担が少ないと見た気がします。



IMG_9528.jpg
もう少し綺麗に撮りたかったけど疲れてたので・・・。
水槽の上に見えているのがファンです。

このスポットライト評価をみると本当にスポット的にしか使えないと
書いてあったものの実際に使ってみると全体が青く光って綺麗♪
水中でも使えるライトだそうですが結構邪魔になりそうなのと
やっぱり恐いので外の側面から照らしています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

茶ゴケそして底面濾過の感想

2011年03月21日
新しい水槽になって今のところ茶ゴケは飾りサンゴだけです。

茶ゴケの原因は水道水に含まれる成分と餌や排泄物がなんたら(忘れた)
すると発生してしまうので換水のしすぎはよくないらしいですね。
かといってコケ抑制の薬を入れると自然界のような状態は保てないらしいです。
それは出来れば避けたい・・・

見た目は嫌だけど茶ゴケの発生ということは濾過システムが安定してきた証拠だそうです。
そして今後さらにシステムが安定すると減ってくるらしいですが
唯一の飾りサンゴが汚いのは辛い;;
煮沸消毒して乾燥させるとまた綺麗になるらしいけど
サンゴに住んでいるバクテリアが・・・
しかも今回の引越しで一度に新しい水が増えてどうもまだバクテリアが足りないらしく
水がキラキラしていないのでしばらく我慢です。

ところで底面濾過についてですが
前の水槽に使って1ヶ月でしたがその威力を目の当たりにしました。
まずは、いままでコケが生える事もできなかった水槽だったのが
底面濾過にしたとたんワーッと生えてきました。
哀しいけど喜ばしい事です。

そして引越しの時にサンゴ砂を飼育水で軽くジャブジャブ洗いましたが
今までだと大掃除をするとフンやゴミが大量に出て
飼育水だけで洗うのでは心許なかったんですが
今回水が濁った程度でゴミはほとんどありませんでした。

今回の引越しで困っているのが石巻さん・・・
元々あまり飾りはないしさすがにサンゴには近づきません。
餌がなくて動きまわっていたんですが朝みてみると
水槽の真ん中にある少しコケの生えた貝にいました。
砂の上も歩くんですね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ フグへにほんブログ村 観賞魚ブログ 汽水魚へ
未分類 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。